ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

icdf

クラス: ProbDistUnivParam

ProbDistUnivParam オブジェクトの累積分布逆関数 (ICDF) を返す

構文

Y = icdf(PD, P)

説明

Y = icdf(PD, P) は、P 内の値で評価された ProbDistUnivParam オブジェクト PD の累積分布逆関数 (ICDF) を含む配列 Y を返します。

入力引数

PDクラス ProbDistUnivParam のオブジェクト。
P累積分布逆関数を評価する 01 の値の数値配列。

出力引数

YProbDistUnivParam オブジェクト PD の累積分布逆関数 (ICDF) を含む配列。

参考

この情報は役に立ちましたか?