ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ProbDistUnivKernel クラス

スーパークラス: ProbDistKernel

一変量のカーネル確率分布を表すオブジェクト

説明

ProbDistUnivKernel オブジェクトは、カーネル平滑化によって定義された一変量のノンパラメトリックな確率分布を表します。このオブジェクトは、関数 fitdist を使用して分布をデータに近似することで作成できます。

構築

メソッド

cdfProbDist オブジェクトの累積分布関数 (CDF) を返す
icdfProbDistUnivKernel オブジェクトの累積分布逆関数 (ICDF) を返す
iqrProbDistUnivKernel オブジェクトの四分位範囲 (IQR) の出力
medianProbDistUnivKernel オブジェクトの中央値の出力
pdfProbDist オブジェクトの確率密度関数 (PDF) の出力
randomProbDist オブジェクトから導き出される乱数の生成

    メモ:    上記のメソッドの一部は、ProbDistKernel クラスから継承されます。

プロパティ

BandWidthProbDistKernel オブジェクトのカーネル平滑化関数のバンド幅を指定する読み取り専用の値
DistNameProbDist オブジェクトの確率分布名を含む、読み取り専用文字列
InputDataProbDist オブジェクトへの入力データに関する情報を含む読み取り専用構造体
KernelProbDistKernel オブジェクトのカーネル平滑化関数の名前を指定する読み取り専用の文字列
NLogLProbDistUnivKernel オブジェクトへの入力データに対する負の対数尤度を指定する読み取り専用の値
SupportProbDist オブジェクトのサポートに関する情報を含む読み取り専用構造体

    メモ:    上記のプロパティの一部は、ProbDistKernel クラスから継承されます。

コピーのセマンティクス

値。これがクラスの使用に与える影響については、『MATLAB® オブジェクト指向プログラミング』ドキュメンテーションの「オブジェクトのコピー」を参照してください。

参考文献

[1] Bowman, A. W., and A. Azzalini. Applied Smoothing Techniques for Data Analysis. New York: Oxford University Press, 1997.

この情報は役に立ちましたか?