ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ff2n

2 レベル完全実施要因計画法

構文

dFF2 = ff2n(n)

説明

dFF2 = ff2n(n) は、n 個の因子を使用し、2 レベル完全要因計画法の因子設定 dFF2 を求めます。dFF2 は m 行 n 列の行列であり、m は、完全要因計画の実施の数です。dFF2 の各行は、1 つの実施に対応しています。各列には、1 つの因子の設定が含まれます。2 レベルの 0 および 1 の値が含まれます。

dFF2 = ff2n(3)
dFF2 =
   0   0   0
   0   0   1
   0   1   0
   0   1   1
   1   0   0
   1   0   1
   1   1   0
   1   1   1

参考

この情報は役に立ちましたか?