ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

階層

マルチレベル ステートの複雑度

例および操作のヒント

スーパートランジションを使用した階層レベル間の移動

スーパートランジションを作成して、遷移をサブチャート外からサブチャート内のステートまたはジャンクションに接続する方法を紹介します。

サブチャートを使用したモーダル ロジックのカプセル化

チャート内にチャート (サブチャート) を作成して操作する方法を紹介します。

ボックスを使用したチャート オブジェクトのグループ化

ボックスを作成して、チャート内のオブジェクトをグループ化する方法について説明します。

動的なテスト ベクトルの実装

シミュレーション時に動的に変化するテスト ベクトルを作成する方法を紹介します。

概念

ステートの階層

複数のレベルでステートの実数/複素数を管理するには、Stateflow® チャートで階層を使用します。

複数のステートの階層レベルでの遷移のテスト順

既定の設定では、遷移に対しては明示的な順序付けが使用されます。

実行時におけるチャートの構造の相互作用の仕組み

チャート実行時のグラフィカル構造体と非グラフィカル構造体の相互作用の仕組み

この情報は役に立ちましたか?