ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

バス信号

大規模なデータ構造の管理

例および操作のヒント

チャートの構造体の外部バス信号への接続

モデル sfbus_demo は、Stateflow® チャートの構造体の例を示しています。

Stateflow 構造体の定義

入力、出力、ローカル、および一時構造体を定義する方法について説明します。

Stateflow チャートでのカスタム構造体の統合

C コードでカスタム Stateflow 構造体を定義する方法について説明します。

構造体のデバッグ

Stateflow を使用した構造体の値の検証方法を説明

概念

Stateflow 構造体とは

Stateflow 構造体は、Simulink.Bus オブジェクトとして定義するデータ型です。

構造体で可能な処理

Stateflow 構造体データ型では、以下の要素を作成できます。

チャートで構造体データ型を定義する場合のルール

Stateflow チャートで構造体を定義する場合は、以下のルールに従います。

構造体の操作

Stateflow 構造体で実行可能な演算について説明します。

この情報は役に立ちましたか?