ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

カバレッジの対象とならないモデル オブジェクト

Simulink® Verification and Validation™ ソフトウェアでは、「カバレッジの対象となるモデル オブジェクト」に記載されていないブロックのカバレッジは記録されません。

    メモ:    カバレッジが記録されるのは、[シミュレーション モード] パラメーターが [ノーマル] に設定されている場合のみです。

次の表は、特定の条件下でカバレッジの対象とならないモデル オブジェクトの一覧です。

モデル オブジェクトカバレッジの対象とならない条件

Model ブロック

[シミュレーション モード] パラメーターが [アクセラレータ] に設定されている場合。

Model ブロックのカバレッジは、参照モデルの内容のカバレッジ データの合計です。

Subsystem ブロック

[読み取り/書き込みアクセス許可] パラメーターが [NoReadOrWrite] に設定されている場合。

この情報は役に立ちましたか?