ドキュメンテーション

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで変更されています。最新情報を確認するには、ページ左下にある国リストで [United States] を選択し、英語ドキュメンテーションに切り替えてください。

Simulink Verification and Validation

モデルと生成されたコードの検証

Simulink® Verification and Validation™ を使用すると、要件の追跡、モデリング標準の準拠のチェック、モデルと生成されたコードのカバレッジ測定を自動化できます。

詳細な要件のトレーサビリティ レポートの作成、独自のモデリング スタイル チェックの作成、エンジニアリング チームとチェック コンフィギュレーションを共有するための開発を実行できます。要件ドキュメンテーションを、モデル、テスト ケース、生成されたコードにリンクすることができます。カバレッジ解析を使用すると、モデルと生成されたコードが完全にテストされていることを確認できます。

Simulink Verification and Validation は、DO-178、ISO 26262、IEC 61508 および関連する業界標準に応じたモデリング標準のチェック機能を備えています。

Simulink Verification and Validation 入門

Simulink Verification and Validation の基礎を学ぶ

モデルのガイドラインの準拠

モデルが標準とモデリング ガイドラインに準拠していることを検証し、モデル メトリクスを使用し、独自のチェックとメトリクスを作成する

要件のトレーサビリティ

モデル オブジェクトと、外部ドキュメントで定義された関連要件との間のリンク

カバレッジ解析

シミュレーションでのモデル カバレッジとコード カバレッジを測定し、カバレッジ データからテスト ケースを生成する

モデル ベースのテスト

コンポーネント テスト データの管理、SIL または PIL シミュレーションでのテスト スイートの実行、Model Verification ブロックの設定

モデルのコンポーネント化のリファクタリング

モデル化のクローンとパターンを特定してモデルをリファクタリング

検証と確認

Simulink 製品を使用して、モデルとコードをテストし、設計エラーの有無をチェックし、標準に対するチェックを行い、カバレッジを測定し、システムを検証。

ツールの検定と認定

DO および IEC 認定のための Simulink Verification and Validation の検定

この情報は役に立ちましたか?