ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

カスタマイズと自動化

モデル カバレッジ収集のカスタマイズと自動化

モデル カバレッジ コマンドを使用すると、モデル カバレッジ プロセス全体を MATLAB® スクリプトで自動化できます。モデル カバレッジ コマンドは、モデル カバレッジ テストを設定し、シミュレーションで実行して、結果を保存およびレポートできます。

クラス

cv.cvdatagroup Collection of cvdata objects

関数

complexityinfo Retrieve cyclomatic complexity coverage information from cvdata object
conditioninfo Retrieve condition coverage information from cvdata object
cvexit Exit model coverage environment
cvhtml Produce HTML report from model coverage objects
cvload Load coverage tests and stored results into memory
cvmodelview Display model coverage results with model coloring
cvresults Returns active coverage data, clears and loads active coverage data from a file
cvsave Save coverage tests and results to file
cvsim Simulate and return model coverage results for test objects
cvtest Create model coverage test specification object
decisioninfo Retrieve decision coverage information from cvdata object
getCoverageInfo Retrieve coverage information for Simulink Design Verifier blocks from cvdata object
mcdcinfo Retrieve modified condition/decision coverage information from cvdata object
overflowsaturationinfo Retrieve saturation on integer overflow coverage from cvdata object
relationalboundaryinfo Retrieve relational boundary coverage from cvdata object
sigrangeinfo Retrieve signal range coverage information from cvdata object
sigsizeinfo Retrieve signal size coverage information from cvdata object
tableinfo Retrieve lookup table coverage information from cvdata object

トピック

cvtest によるテストの作成

テスト対象のモデルまたはモデルの一部を指定するテスト オブジェクトを最初に作成

cvsim によるテストの実行

テスト オブジェクトを実行 (シミュレーションを実行) します。このテスト オブジェクトに対する結果オブジェクトが作成されます。

cvhtml による HTML レポートの作成

結果オブジェクトのレポートを作成

cvsave によりテスト実行結果をファイルに保存

テスト オブジェクトとその結果オブジェクトをファイルに保存します。

cvload による保存されたカバレッジ テスト結果の読み込み

テスト オブジェクトと結果オブジェクトがあるファイルを読み込み、モデル カバレッジ データのレポートを新規作成する

結果からカバレッジの詳細を取得

シミュレーション後に特定のカバレッジ情報を取得する MATLAB コマンド

スクリプトでのカバレッジ コマンドの使用

モデル カバレッジ コマンドの使用例を示すスクリプト例

この情報は役に立ちましたか?