ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

シミュレーション中の可視化

シミュレーション中における、ボード線図やゲインおよび位相余裕などの線形システムの特性の表示

シミュレーション中に、非線形 Simulink® モデルの線形化された特性を表示できます。こうした特性には、ボード線図、ゲイン余裕および位相余裕が含まれます。これを行うには、モデルに可視化ブロックを追加して、モデルの線形化を行うスナップショット時間を指定します。

ブロック

Bode Plot 非線形 Simulink モデルから近似した線形システムのボード線図
Gain and Phase Margin Plot 非線形化 Simulink モデルから近似した線形化システムのゲイン余裕と位相余裕
Linear Step Response Plot 非線形 Simulink モデルから近似した線形システムのステップ応答
Nichols Plot 非線形 Simulink モデルから近似した線形システムのニコルス線図
Pole-Zero Plot 非線形 Simulink モデルから近似した線形システムの極-零点プロット
Singular Value Plot 非線形 Simulink モデルから近似した線形システムの特異値プロット

トピック

シミュレーション時の Simulink モデルのボード線図の可視化

以下の例では、モデルの操作点 (シミュレーションのスナップショット時間が 0) で計算された非線形 Simulink モデルの線形システム特性をシミュレーション中に可視化する方法を説明します。

複数のシミュレーション スナップショットにおける線形システムの可視化

以下の例では、複数のシミュレーション スナップショットにおける Simulink の非線形モデルの線形システム特性を可視化する方法を説明します。

シミュレーション時に離散化した連続時間モデルの線形システムの可視化

以下の例では、シミュレーション時に連続時間モデルを離散化し、モデルの離散化された線形動作をプロットする方法を説明します。

化学反応器の線形システム特性のプロット

この例では、シミュレーション中の特定の条件にある Simulink モデルの線形化をプロットする方法を説明します。

この情報は役に立ちましたか?