ドキュメンテーション

このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink Control Design の Simulink ブロック

  • カテゴリ別 | アルファベット順
  • 操作点

    Trigger-Based Operating Point Snapshot トリガーされたイベントで操作点、線形化、または両方を生成します。

    線形化

    シミュレーション中の可視化

    Bode Plot 非線形 Simulink モデルから近似した線形システムのボード線図
    Gain and Phase Margin Plot 非線形化 Simulink モデルから近似した線形化システムのゲイン余裕と位相余裕
    Linear Step Response Plot 非線形 Simulink モデルから近似した線形システムのステップ応答
    Nichols Plot 非線形 Simulink モデルから近似した線形システムのニコルス線図
    Pole-Zero Plot 非線形 Simulink モデルから近似した線形システムの極-零点プロット
    Singular Value Plot 非線形 Simulink モデルから近似した線形システムの特異値プロット

    制御設計

    PID コントローラーの調整

    PID Controller 連続時間と離散時間の PID コントローラーのシミュレーション
    PID Controller (2 DOF) 連続時間と離散時間の 2 自由度の PID コントローラーのシミュレーション

    モデル確認

    Check Bode Characteristics シミュレーションの間、ボード線図の振幅が指定範囲内にあることを確認します。
    Check Gain and Phase Margins シミュレーション時に、ゲイン余裕と位相余裕の範囲が満たされていることを確認します。
    Check Linear Step Response Characteristics シミュレーション時に、線形化システムでステップ応答の範囲が満たされていることを確認します。
    Check Nichols Characteristics シミュレーション時に、ニコルス応答のゲイン余裕と位相余裕の範囲が満たされていることを確認します。
    Check Pole-Zero Characteristics シミュレーション時に、極の位置の範囲が満たされていることを確認します。
    Check Singular Value Characteristics シミュレーション時に、特異値が指定範囲内にあることを確認します。
    この情報は役に立ちましたか?