ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

シミュレーションのテストとデバッグ

シミュレーション精度の改善、シミュレーション エラーの管理と診断

Simulink® は、シミュレーション ステッパーによるデバッグをサポートしているため、シミュレーション中に前後のステップに移動できます。シミュレーション ステッパーを使用して、データを表示してシステムの状態がいつ、どのように変化するかを検査します。詳細は、シミュレーション ステッパーをモデル解析に利用する方法を参照してください。

Simulink には Simulink デバッガーもあり、シミュレーション ステッパーと同様に、モデル シミュレーションを開始、停止およびステップ実行することができます。この 2 つのツールの相違点の詳細は、シミュレーションのステップ実行の仕組みを参照してください。

  • シミュレーション ステッパー
    ステップ単位でのシミュレーションの実行による問題の特定、シミュレーション時間内の特定の時点までステップを前後に移動する
  • Simulink デバッガー
    Simulink デバッガーを使用して、特定のブロック、パラメーターまたは相互接続でのモデルの問題を調査
  • 診断
    診断チェックの構成、シミュレーション エラーの診断、Model Verification ブロックを使用したシミュレーションの解析
この情報は役に立ちましたか?