ドキュメンテーション

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink.sdi.copyRun

シミュレーション出力データを含んだ実行のコピーを作成する

構文

runIDcopy = Simulink.sdi.copyRun(runID)
[runIDcopy, runIndex] = Simulink.sdi.copyRun(runID)
[runIDcopy, runIndex, signalIDs] = Simulink.sdi.copyRun(runID)

説明

runIDcopy = Simulink.sdi.copyRun(runID) は、runID に関連付けられた実行をコピーし、新しい実行に関連付けられた実行 ID runIDcopy を返します。新しい実行には、元の実行のシミュレーション出力データとメタデータがすべて含まれます。

[runIDcopy, runIndex] = Simulink.sdi.copyRun(runID)runID に関連付けられた実行をコピーし、新しい実行の実行 ID runIDcopy および runIndex を返します。

[runIDcopy, runIndex, signalIDs] = Simulink.sdi.copyRun(runID)runID に関連付けられた実行をコピーし、新しい実行内の信号の実行 ID、実行インデックス、および新しい信号 ID の配列 signalIDs の配列を返します。

入力引数

runID

実行 ID。シミュレーション データ インスペクター内の実行を識別する固有の番号。

出力引数

runIDcopy

実行 ID。コピーした実行を識別する固有の番号。

runIndex

シミュレーション データ インスペクター内の現在の実行リストへの新しい実行インデックスを表した番号。

signalIDs

数字のベクトル。ここで、各要素はこの実行内の信号に対する固有の ID です。信号 ID は新しい実行内では異なります。

シミュレーション データ インスペクター内の現在の実行を表す Simulink.sdi.Run オブジェクトをコピーします。

% Configure model 'slexAircraftExample' for logging and simulate
simOut = sim('slexAircraftExample','SaveOutput','on',...
             'SaveFormat','StructureWithTime',...
             'ReturnWorkspaceOutputs', 'on');

% Create a Simulation Data Inspector run
runID = Simulink.sdi.createRun('First Run','base',{'simOut'});

[newRunID, runIndex, signalIDs] = Simulink.sdi.copyRun(runID);

% See the results in Simulation Data Inspector
Simulink.sdi.view;
この情報は役に立ちましたか?