ドキュメンテーション

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink.ModelManagement.Project.CurrentProject クラス

パッケージ: Simulink.ModelManagement.Project

(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクトをコマンド ラインから操作

    メモ:    Simulink.ModelManagement.Project.CurrentProject は将来のリリースで削除されます。代わりに、関数 simulinkproject および関連する関数を使用します。プロジェクトの関数へのリンクについては「プロジェクト管理 」を参照してください。

説明

Simulink.ModelManagement.Project.CurrentProject クラスのインスタンスは以下の操作を実行するために使用します。

  • Simulink プロジェクトを開くまたは閉じる。

  • 現在開いている Simulink プロジェクトのプロパティを調べる。

  • 現在開いている Simulink プロジェクトのプロパティを変更する。

構築

以下のようにクラスのインスタンスを作成します。

p = Simulink.ModelManagement.Project.CurrentProject();

メソッド

addFileToProject(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクトにファイルを追加
attachLabelToFile(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクト内のファイルにラベルを追加
close(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクトを閉じる
createCategory(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクトにカテゴリを作成
createLabel(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクト内のカテゴリにラベルを作成
detachLabelFromFile(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクト内のファイルからラベルを削除
export(削除予定) Simulink プロジェクトを Zip ファイルにエクスポート
getAttachedLabels(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクトのファイルに付けられているラベルのリストを取得
getCategories(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクト内のファイル ラベルのカテゴリのリストを取得
getFilesInProject(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクト内のファイルのリストを取得
getLabels(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクト内のカテゴリにあるラベルのリストを取得
getProjectName(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクトの名前を取得
getRootDirectory(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクトのルート フォルダーの名前を取得
getRootFolder(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクトのルート フォルダーの名前を取得
isProjectLoaded(削除予定) Simulink プロジェクトが読み込まれた場合は true を返し、読み込まれなかった場合は false を返す
loadProject(削除予定) 既存の Simulink プロジェクトを読み込み、現在開いているプロジェクトを閉じる
removeCategory(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクトからカテゴリを削除
removeFileFromProject(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクトからファイルを削除
removeLabel(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクト内のカテゴリからラベルを削除
setProjectName(削除予定) 現在開いている Simulink プロジェクトの名前を変更

この例では Simulink.ModelManagement.Project.CurrentProject クラスの新しいインスタンスを作成します。

p = Simulink.ModelManagement.Project.CurrentProject();
この情報は役に立ちましたか?