ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink.BlockPreCompOutputPortData

ブロックの出力端子に関するコンパイル前の情報を提供

説明

Simulink® は、ブロックを含むモデルがコンパイルされる前に、MATLAB® プログラム、たとえば Level-2 MATLAB S-Function が、ブロックのランタイム オブジェクトのOutputPortメソッドを呼び出すときに、このクラスのインスタンスを返します。

なし

プロパティのまとめ

名前

説明

Reusable

出力端子のメモリが再利用可能かどうかを指定します。

プロパティ

Reusable

説明

出力端子のメモリが再利用可能かどうかを指定します。オプションは NotReusableAndGlobalReusableAndLocal です。

データ型

文字列

アクセス

MATLAB の S-Function に対して RW、他のブロックに対して RO

この情報は役に立ちましたか?