ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink.BlockDiagram.loadActiveConfigSet

パッケージ: Simulink.BlockDiagram

コンフィギュレーション セットを読み込み、モデルと関連付けてアクティブ化

構文

Simulink.BlockDiagram.loadActiveConfigSet(model, filename)

説明

Simulink.BlockDiagram.loadActiveConfigSet(model, filename) は、コンフィギュレーション セットを読み込み、モデルと関連付け、アクティブなコンフィギュレーション セットにします。model はモデルの名前またはハンドルです。filename は、読み込むコンフィギュレーション セット オブジェクトを作成するか含めるファイルの名前 (.m または .mat) です。ファイル拡張子を指定しない場合、既定で .m が使用されます。ファイル名が MATLAB® パスのモデル名と同じ場合、コンフィギュレーション セット オブジェクトを含むファイルを判定できず、エラー メッセージが表示されます。

sldemo_counters モデルのコンフィギュレーション セットを my_config_set.m に保存します。

% Open the sldemo_counters model
sldemo_counters
% Save the active configuration set to my_config_set.m
Simulink.BlockDiagram.saveActiveConfigSet('sldemo_counters', 'my_config_set.m')

my_config_set.m からコンフィギュレーション セットを読み込み、vdp モデルと関連付け、アクティブなコンフィギュレーション セットにします。

% Open the vdp model
vdp
% Load the configuration set from my_config_set.m, making it the active
% configuration set for vdp.
Simulink.BlockDiagram.loadActiveConfigSet('vdp', 'my_config_set.m')

詳細

すべて折りたたむ

ヒント

  • アクティブなコンフィギュレーション セットと同じ名前のコンフィギュレーション セットを読み込むと、アクティブなコンフィギュレーション セットが上書きされます。

  • モデルに関連付けられている非アクティブなコンフィギュレーション セットと同じ名前のコンフィギュレーション セットを読み込むと、非アクティブな設定がモデルから分離されます。

  • 無効なカスタム ターゲットを含むコンフィギュレーション セット オブジェクトを読み込むと、「システム ターゲット ファイル」 パラメーターが [ert.tlc] に設定されます。

この情報は役に立ちましたか?