ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

delete_block

Simulink システムからのブロックの削除

構文

delete_block('blk')

説明

delete_block('blk') は、blk で指定した絶対パス名またはブロック ハンドルをもつブロックをシステムから削除します。

vdp システムから Out2 ブロックを削除します。vdp モデルを開いて Out2 ブロックを選択します。次を入力します。

delete_block('vdp/Out2')

vdp システムから Out1 ブロックを削除します。vdp モデルを開いて Out1 ブロックを選択します。次のコマンドを入力します。

Out1_handle = get_param(gcb,'Handle')
Out1_handle =

   13.0010
delete_block(Out1_handle)
この情報は役に立ちましたか?