ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Data Type Scaling Strip

スケーリングを除去と組み込み整数へのマップ

ライブラリ

Signal Attributes

説明

Scaling Strip ブロックは、固定小数点信号からスケーリングをストリップします。入力データ型を、入力を保持できるだけのデータ ビットをもつ最小の組み込みデータ型にマップします。入力が格納された整数値が出力値になります。出力は常にノミナル スケーリング (勾配 =1.0、バイアス =0.0) をもつので、出力では実際値と格納された整数は区別されません。

サポートするデータ型

Data Type Scaling Strip ブロックは、固定小数点データ型も含め、Simulink® がサポートする任意の数値データ型の信号を受け入れます。

詳細は、Simulink ドキュメンテーションの「Simulink でサポートされているデータ型」を参照してください。

パラメーターとダイアログ ボックス

特性

データ型

double | single | boolean | 整数 | 固定小数点

直接フィードスルー

あり

多次元信号

あり

可変サイズの信号

あり

ゼロクロッシング検出

なし

コード生成

あり

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?