ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Model-Wide Utilities

Model Info や Block Support Table などのモデル全体の演算のブロック

ブロック

Block Support Table Simulink ブロックがサポートするデータ型の表示
DocBlock モデルを記述するテキストを作成して、モデルと共にテキストを保存します。
Model Info モデル プロパティとモデル中のテキストを表示する
Timed-Based Linearization ベース ワークスペースで特定の時間に線形モデルを生成
Trigger-Based Linearization トリガーされたときにベース ワークスペースで線形モデルを発生
この情報は役に立ちましたか?