ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ホスト固有のコード

MATLAB®、C、C++ または Fortran コードによるカスタム ブロック機能の定義

S-Function (システム関数) を使用してカスタム ブロックを作成することで MATLAB 環境の機能を拡張できます。S-Function は MATLAB、C、C++ または Fortran で記述された Simulink® ブロックをコンピューター言語で記述したものです。C、C++ および Fortran の S-Function は、MATLAB インタプリターが自動的に読み込んで実行する、動的にリンクされるサブルーチンである "MEX ファイル" としてコンパイルされます。

使用する S-Function の種類の選択についての詳細は、S-Function TypesおよびImplementing S-Functionsを参照してください。

この情報は役に立ちましたか?