ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink® Subsystem のセマンティクス

この一連の例では、さまざまなタイプの Simulink® Subsystem と、これらの Subsystem のシミュレーション実行時にどのようなセマンティクスが使用されるかという例を示します。各例では、モデルと、そのモデルの実行方法に関する違いを説明しています。

次の Subsystem タイプについての例を提供しています。

  • バーチャル サブシステムおよび非バーチャル サブシステム

  • Function-Call Subsystem

  • Triggered Subsystem

  • Enabled Subsystem

  • Triggered and Enabled Subsystem

  • If/else Subsystem

  • While-Subsystem

  • For-Subsystem

この情報は役に立ちましたか?