ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

時相論理を使ったバンバン制御

この例では、Stateflow® を使用してボイラーのバンバン温度制御システムをモデル化する方法を示します。ボイラーのダイナミクスが Simulink® でモデル化されます。

Bang-Bang Controller Stateflow チャートは、Stateflow 内の関数およびサブチャートの使用方法を示します。

この情報は役に立ちましたか?