ドキュメンテーション

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで変更されています。このリリースの英語のドキュメンテーションを参照するには、言語設定を United States に変更してください。

ss2tf

状態空間フィルター パラメーターの伝達関数型への変換

構文

[b,a] = ss2tf(A,B,C,D,iu)

説明

ss2tf では、与えられたシステムの状態空間表現が、等価な伝達関数表現に変換されます。

[b,a] = ss2tf(A,B,C,D,iu) では伝達関数

H(s)=C(sIA)1B+D.

が返されますが、これはシステム

x˙=Ax+Buy=Cx+Du

iu 番目の入力から変換したものです。ベクトル a には、s の次数の降順の分母係数が含まれています。分子係数は、出力 y の行と同数をもつ配列 b に返されます。また、関数 ss2tf は、離散系のシステムでも機能し、その場合には z 変換表現を返します。

関数 ss2tf は、MATLAB® 基本モジュールに用意されています。

詳細

すべて展開する

アルゴリズム

関数 ss2tf は、poly を使用して、特性多項式 det(sI−A) と以下の等式を使用します。

H(s)=C(sIA)1B=det(sIA+BC)det(sIA)det(sIA).

この情報は役に立ちましたか?