ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

sigwin

信号処理ウィンドウ オブジェクト

構文

w = sigwin.window

説明

    メモ:   sigwin.window の使用は推奨されていません。代わりに、これに相当する関数を使用します。関数形式については、ウィンドウを参照してください。

w = sigwin.window では、タイプ window のウィンドウ オブジェクト w が返されます。各タイプのウィンドウには、1 つまたは複数の入力が可能です。入力引数を設定せずに sigwin.window を指定した場合は、長さが 64 の既定のウィンドウが作成されます。

    メモ:   window のタイプは sigwin で指定しなければなりません。

ウィンドウ

sigwinwindow では、ウィンドウのタイプが指定されます。以下の表はサポートされるウィンドウ関数の一覧で、ウィンドウ オブジェクトに対応するクラスのリファレンス ページへのリンクを含みます。

ウィンドウウィンドウ オブジェクト対応する関数
修正バートレット・ハン ウィンドウsigwin.barthannwin

barthannwin

バートレット ウィンドウsigwin.bartlett

bartlett

ブラックマン ウィンドウsigwin.blackman

blackman

ブラックマン・ハリス ウィンドウsigwin.blackmanharris

blackmanharris

ボーマン ウィンドウsigwin.bohmanwin

bohmanwin

ドルフ・チェビシェフ ウィンドウsigwin.chebwin

chebwin

フラット トップ ウィンドウ sigwin.flattopwin

flattopwin

ガウス ウィンドウsigwin.gausswin

gausswin

ハミング ウィンドウsigwin.hamming

hamming

ハン (ハニング) ウィンドウsigwin.hann

hann

カイザー ウィンドウsigwin.kaiser

kaiser

Nuttall 定義の 4 項ブラックマン・ハリス ウィンドウ sigwin.nuttallwin

nuttallwin

パルザン ウィンドウ sigwin.parzenwin

parzenwin

箱型ウィンドウsigwin.rectwin

rectwin

テイラー ウィンドウsigwin.taylorwin

taylorwin

三角ウィンドウsigwin.triang

triang

テューキー ウィンドウsigwin.tukeywin

tukeywin

メソッド

メソッドを使用すると、関数を sigwin オブジェクト上で直接実行できるので、ウィンドウ パラメーターを再度指定する必要がありません。sigwin オブジェクトに割り当てた変数に対して、このメソッドを直接適用できます。

メソッド

説明

generate

ウィンドウを示す値の列ベクトルが返されます。

info

ウィンドウ オブジェクトに関する情報が返されます。

winwrite

単一のウィンドウ オブジェクトまたはウィンドウ オブジェクトのベクトルのウィンドウ重みを含む ASCII ファイルを書き込みます。既定のファイル名は untitled.wf です。

winwrite(Hd,filename) では、現在の作業ディレクトリに filename という名前のディスク ファイルを書き込みます。拡張子 .wf は自動的に追加されます。

オブジェクト パラメーターの表示

ほかのオブジェクトの場合と同様に、get を使用して、sigwin オブジェクトのパラメーターを表示できます。特定のパラメーターを表示するには、次のようにします。

 get(w,'parameter') 

また、オブジェクトのすべてのパラメーターを表示する場合は、次のようにします。

get(w)

オブジェクト パラメーターの変更

特定のパラメーターを設定するには、次のようにします。

set(w,'parameter1',value,'parameter2',value,...) 

パラメーター名は単一引用符で囲まなければならないことに注意してください。

既定のバートレット ウィンドウを作成し、結果をウィンドウの可視化ツール (wvtool) で表示します。バートレット ウィンドウの詳細は、bartlett の項を参照してください。

w=sigwin.bartlett
wvtool(w)
w = 
    Length: 64
      Name: 'Bartlett'

サイドローブが 100 dB 減衰する 128 点チェビシェフ ウィンドウを作成します (チェビシェフ ウィンドウの詳細は、chebwin の項を参照してください)。さらに、この結果と上記のバートレット ウィンドウをウィンドウの設計と解析ツール (wintool) で表示します。

w1=sigwin.chebwin(128,100)
wintool(w,w1)
w1 =
 
            Length: 128
              Name: 'Chebyshev'
     SidelobeAtten: 100

ウィンドウの値をベクトルへ保存するには、次のようにします。

d = generate(w);

参考

| |

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?