ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

parzenwin

パルザン (de la Vallée Poussin) ウィンドウ

構文

w = parzenwin(L)

説明

w = parzenwin(L) では、列ベクトル wL 点のパルザン (de la Vallée Poussin) ウィンドウが返されます。パルザン ウィンドウは、ガウス ウィンドウの区分的 3 次近似です。パルザン ウィンドウのサイドローブは、1/ω4 で減衰します。パルザン ウィンドウを定義する式の詳細は、定義を参照してください。

すべて折りたたむ

64 点のパルザン ウィンドウとガウス ウィンドウを比較します。wvtool を使用して結果を表示します。

gw = gausswin(64);
pw = parzenwin(64);
wvtool(gw,pw)

定義

次の方程式は、区間 (N1)2n(N1)2 にわたる、N 点からなるパルザン ウィンドウを定義するものです。

w(n)={16(|n|N/2)2+6(|n|N/2)30|n|(N1)/42(1|n|N/2)3(N1)/4<|n|(N1)/2

参考文献

[1] Harris, Fredric J. “On the Use of Windows for Harmonic Analysis with the Discrete Fourier Transform.” Proceedings of the IEEE®. Vol. 66, January 1978, pp. 51–83.

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?