ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Signal Processing Toolbox 関数 - カテゴリ別

アルファベット順 カテゴリ別

信号の生成と前処理

平滑化とノイズ除去

detrend線形トレンドを除去
filloutliersデータの外れ値の検出と置き換え
hampelHampel 識別子を使用した外れ値の削除
isoutlierデータの外れ値を検出
medfilt11 次元のメディアン フィルター処理
movmad移動中央絶対偏差
movmedian移動中央値
sgolaySavitzky-Golay フィルター設計
sgolayfiltSavitzky-Golay フィルター
smoothdataノイズの多いデータの平滑化

リサンプリング

decimate間引き — サンプルレートの低減
downsample整数係数によるサンプルレートの低減
fillgaps自己回帰モデリングを使用してギャップを埋める
fillmissing欠損値を埋める
interp内挿 — サンプルレートを整数係数により上げる
interp11 次データ内挿 (テーブル ルックアップ)
pchip区分的 3 次エルミート内挿多項式 (PCHIP)
resample均一または不均一なデータを新しい固定レートでリサンプリング
spline3 次スプライン データ内挿
upfirdnアップサンプリング、FIR フィルターの適用、ダウンサンプリング
upsample整数係数でサンプルレートを上げる

波形生成

chirpスイープ周波数の余弦信号
diricディリクレ関数または周期的 sinc 関数
gauspulsガウス変調正弦波パルス
gmonopulsガウス モノパルス
pulstranパルス列
randn正規分布した乱数
rectpulsサンプリングされた非周期的な矩形波
sawtoothノコギリ波または三角波
sinラジアン単位の引数の正弦
sincSinc 関数
square矩形波
stem離散データ列のプロット
tripulsサンプリングされた非周期的な三角波
vco電圧制御オシレーター
buffer信号ベクトルをデータ フレームの行列にバッファー
demod通信シミュレーションのための復調
modulate通信シミュレーション用の変調
seqperiodシーケンスの周期の計算
shiftdata指定した次元で演算するためのデータ シフト
unshiftdatashiftdata の逆行列
stripsストリップ プロット
udecode2n レベルの量子化された整数入力を浮動小数点出力に復号化
uencode浮動小数点入力の量子化および符号化による整数出力
marcumq一般化 Marcum Q 関数

測定と特性抽出

記述統計

cummax累積最大値
cummin累積最小値
envelope信号の包絡線
max配列の最大要素
mean配列の平均値
meanfreq周波数平均
medfreq周波数中央値
median配列の中央値
min配列の最小要素
movmad移動中央絶対偏差
movmedian移動中央値
peak2peak最大値と最小値の差
peak2rmsピーク振幅と RMS の比
rms平方根平均二乗レベル
rssq 二乗和平方根レベル
seqperiodシーケンスの周期の計算
std標準偏差
var分散
alignsignals最初の信号の遅延による 2 つの信号の整列
cusum累積和を使用した平均値のわずかな変化の検出
dtw動的タイム ワーピングを使用した信号間の距離
edr実信号での編集距離
findchangepts信号の急激な変化の検出
finddelay信号間の遅延の推定
findpeaks局所的最大値
findsignal類似性検索を使用した信号の位置の検出

パルスと遷移の計量

dutycycle パルス波形のデューティ比
midcross2 値波形での中央基準レベル クロッシング
pulseperiod2 値パルスの周期
pulsesep2 値波形パルスの間隔
pulsewidth2 値波形のパルス幅
statelevels ヒストグラム法を使用した、2 値波形の状態レベル推定
falltime 立ち下がり 2 値波形遷移の立ち下がり時間
overshoot 2 値波形遷移のオーバーシュート計量
risetime 立ち上がり 2 値波形遷移の立ち上がり時間
settlingtime2 値波形の整定時間
slewrate2 値波形のスルー レート
undershoot 2 値波形遷移のアンダーシュート計量

スペクトル測定

bandpower帯域パワー
enbw等価ノイズ帯域幅
meanfreq周波数平均
medfreq周波数中央値
obw占有帯域幅
powerbwパワー帯域幅
sfdrスプリアス フリー ダイナミック レンジ
sinadSINAD 比
snrS/N 比
thd全高調波歪み
toi3 次インターセプト ポイント

相関とたたみ込み

corrcoef相関係数
corrmtx自己相関行列の推定に使用するデータ行列
xcorr相互相関
xcorr22 次元相互相関
xcov相互共分散
cconvN を法とする循環たたみ込み
convたたみ込みおよび多項式乗算
conv22 次元のたたみ込み
convmtxたたみ込み行列
cov共分散
deconv逆たたみ込みと多項式の除算
alignsignals最初の信号の遅延による 2 つの信号の整列
dtw動的タイム ワーピングを使用した信号間の距離
edr実信号での編集距離
finddelay信号間の遅延の推定
findsignal類似性検索を使用した信号の位置の検出

デジタル フィルターとアナログ フィルター

デジタル フィルターの設計

butterバタワース フィルターの設計
buttordバタワース フィルターの次数とカットオフ周波数
cheby1チェビシェフ I 型フィルターの設計
cheb1ordチェビシェフ I 型フィルターの次数
cheby2チェビシェフ II 型フィルターの設計
cheb2ordチェビシェフ II 型フィルターの次数
designfiltデジタル フィルターの設計
ellip楕円フィルターの設計
ellipord楕円フィルターの最低次数
polyscale多項式の根のスケーリング
polystab多項式の安定化
yulewalk再帰型デジタル フィルターの設計
cfirpm複素かつ非線形位相の等リップル FIR フィルターの設計
designfiltデジタル フィルターの設計
fir1ウィンドウベースの FIR フィルターの設計
fir2周波数サンプリングベースの FIR フィルターの設計
fircls制約付き最小二乗 FIR マルチバンド フィルターの設計
fircls1制約付き最小二乗線形位相 FIR ローパスおよびハイパス フィルターの設計
firls最小二乗線形位相 FIR フィルターの設計
firpmParks-McClellan 最適 FIR フィルターの設計
firpmordParks-McClellan 最適 FIR フィルターの次数推定
gaussdesignガウス FIR パルス整形フィルターの設計
intfilt内挿 FIR フィルターの設計
kaiserordカイザー ウィンドウ FIR フィルター設計の推定パラメーター
maxflat汎用デジタル バタワース フィルターの設計
rcosdesignレイズド コサイン FIR パルス整形フィルターの設計
sgolaySavitzky-Golay フィルター設計
digitalFilterデジタル フィルター
doubleデジタル フィルターの係数を倍精度にキャスト
dspfwiz[モデルの実現] パネルを使用した Simulink フィルター ブロックの作成
filt2blockSimulink フィルター ブロックの生成
fvtoolフィルターの可視化ツールを開く
infoデジタル フィルターに関する情報
isdoubleデジタル フィルターの係数が倍精度かどうかを判別
issingleデジタル フィルターの係数が単精度かどうかを判別
singleデジタル フィルターの係数を単精度にキャスト

デジタル フィルター解析

abs絶対値 (振幅)
angle位相角
freqzデジタル フィルターの周波数応答
grpdelay平均フィルター遅延 (群遅延)
phasedelayデジタル フィルターの位相遅延
phasezデジタル フィルターの位相応答
unwrap位相角を修正し、滑らかな位相プロットを生成
zerophaseデジタル フィルターのゼロ位相応答
zplane零点-極プロット
impzデジタル フィルターのインパルス応答
impzlengthインパルス応答の長さ
stepzデジタル フィルターのステップ応答
filtordフィルター次数
filternorm デジタル フィルターの 2 ノルムまたは無限大ノルム
firtype線形位相 FIR フィルターのタイプ
isallpassフィルターがオールパスであるかを判別
isfirデジタル フィルターが有限インパルス応答をもつかどうかを判別
islinphaseフィルターが線形位相をもつかどうかを判別
ismaxphaseフィルターが最大位相であるかどうかを判別
isminphaseフィルターが最小位相であるかどうかを判別
isstableフィルターが安定であるかどうかの判定
fvtoolフィルターの可視化ツールを開く

デジタル フィルター処理

fftfiltオーバーラップ加算法を使用した FFT ベースの FIR フィルター処理
filter再帰型 (IIR) または非再帰型 (FIR) のフィルターによるデータのフィルター処理
filter22 次元のデジタル フィルター
filtfiltゼロ位相デジタル フィルター処理
filtic直接型 II 転置フィルターの実装に対する初期条件
hampelHampel 識別子を使用した外れ値の削除
latcfiltラティスとラティス-ラダー フィルターの実装
medfilt11 次元のメディアン フィルター処理
residuezZ 変換による部分分数展開
sgolayfiltSavitzky-Golay フィルター
sosfilt2 次セクション型 (双 2 次) IIR デジタル フィルター
convたたみ込みおよび多項式乗算
conv22 次元のたたみ込み
convmtxたたみ込み行列
deconv逆たたみ込みと多項式の除算
cell2sos2 次セクション型 cell 配列の行列への変換
eqtflength伝達関数の分子と分母の長さを均等化
latc2tfラティス フィルター パラメーターの伝達関数型への変換
sos2cell2 次セクション型行列の cell 配列への変換
sos2ssデジタル フィルターの 2 次セクション型パラメーターから状態空間形式への変換
sos2tfデジタル フィルターの 2 次セクション型データから伝達関数型への変換
sos2zpデジタル フィルターの 2 次セクション型パラメーターから零点-極-ゲイン形式への変換
ssデジタル フィルターの状態空間表現への変換
ss2sos状態空間パラメーターの 2 次セクション型構造への変換
ss2tf状態空間表現から伝達関数への変換
ss2zp状態空間フィルター パラメーターの零点-極-ゲイン型への変換
tfデジタル フィルターの伝達関数への変換
tf2latc伝達関数フィルター パラメーターのラティス フィルターへの変換
tf2sosデジタル フィルター伝達関数データの 2 次セクション型への変換
tf2ss伝達関数フィルター パラメーターの状態空間形式への変換
tf2zp伝達関数のフィルター パラメーターの零点-極-ゲイン形式への変換
tf2zpk伝達関数のフィルター パラメーターの零点-極-ゲイン形式への変換
zp2sos零点-極-ゲイン フィルター パラメーターの 2 次セクション型への変換
zp2ss零点-極-ゲイン フィルター パラメーターの状態空間形式への変換
zp2tf零点-極-ゲイン フィルター パラメーターの伝達関数型への変換
zpkデジタル フィルターの零点-極-ゲイン表現への変換
dspfwiz[モデルの実現] パネルを使用した Simulink フィルター ブロックの作成
filt2blockSimulink フィルター ブロックの生成

マルチレート信号処理

decimate間引き — サンプルレートの低減
downsample整数係数によるサンプルレートの低減
fillgaps自己回帰モデリングを使用してギャップを埋める
interp内挿 — サンプルレートを整数係数により上げる
interp11 次データ内挿 (テーブル ルックアップ)
pchip区分的 3 次エルミート内挿多項式 (PCHIP)
resample均一または不均一なデータを新しい固定レートでリサンプリング
spline3 次スプライン データ内挿
upfirdnアップサンプリング、FIR フィルターの適用、ダウンサンプリング
upsample整数係数でサンプルレートを上げる

アナログ フィルター

besselfベッセル アナログ フィルターの設計
butterバタワース フィルターの設計
cheby1チェビシェフ I 型フィルターの設計
cheby2チェビシェフ II 型フィルターの設計
ellip楕円フィルターの設計
freqsアナログ フィルターの周波数応答
freqspace周波数応答のための周波数データ列の作成
besselap ベッセル アナログ ローパス フィルターのプロトタイプ
bilinearアナログ デジタル フィルター変換用の双一次変換
buttapバタワース フィルターのプロトタイプ
cheb1apチェビシェフ I 型アナログ ローパス フィルターのプロトタイプ
cheb2apチェビシェフ II 型アナログ ローパス フィルターのプロトタイプ
ellipap楕円アナログ ローパス フィルターのプロトタイプ
impinvarアナログ デジタル フィルター変換のインパルス不変法
lp2bpローパス アナログ フィルターからバンドパス アナログ フィルターへの変換
lp2bsローパス アナログ フィルターからバンドストップ フィルターへの変換
lp2hpローパス アナログ フィルターからハイパス フィルターへの変換
lp2lpローパス アナログ フィルターのカットオフ周波数の変更

変換

abs絶対値 (振幅)
angle位相角
fft高速フーリエ変換
ifft逆フーリエ高速変換
fftshiftゼロ周波数成分をスペクトルの中心に移動
dftmtx離散フーリエ変換行列
fft22 次元の高速フーリエ変換
ifft22 次元高速フーリエ変換
cztチャープ Z 変換
goertzel2 次 Goertzel アルゴリズムを使用した離散フーリエ変換
dct離散コサイン変換
idct逆離散コサイン変換
envelope信号の包絡線
fwht高速ウォルシュ・アダマール変換
ifwht逆高速ウォルシュ・アダマール変換
hilbertヒルベルト変換を使用した離散時間解析信号
cceps複素ケプストラム解析
icceps逆複素ケプストラム
rceps実数ケプストラムと最小位相復元
bitrevorderデータのビット反転順への並べ替え
digitrevorder入力を桁反転した順序に変更

スペクトル解析

スペクトル推定

cpsdクロス パワー スペクトル密度
findpeaks局所的最大値
mscohere振幅二乗コヒーレンス
periodogramピリオドグラム パワー スペクトル密度推定
plombLomb-Scargle ピリオドグラム
pmtmマルチテーパー パワー スペクトル密度推定
pspectrum周波数領域および時間-周波数領域内の信号の解析
pwelchウェルチのパワー スペクトル密度推定
tfestimate伝達関数の推定
dbエネルギーまたは電力の測定値をデシベルに変換
db2magデシベルの振幅への変換
db2powデシベルを電力値に変換
mag2db振幅のデシベルへの変換
pow2db電力のデシベルへの変換

時間-周波数解析

fsstフーリエ シンクロスクイーズド変換
ifsst逆フーリエ シンクロスクイーズド変換
pspectrum周波数領域および時間-周波数領域内の信号の解析
spectrogram短時間フーリエ変換を使用したスペクトログラム
tfridge時間-周波数リッジ
xspectrogram短時間フーリエ変換を使用したクロス スペクトログラム

パラメトリック スペクトル推定

findpeaks局所的最大値
pburg自己回帰パワー スペクトル密度の推定 — バーグ法
pcov自己回帰パワー スペクトル密度の推定 — 共分散法
pmcov自己回帰パワー スペクトル密度の推定 — 修正共分散法
pyulear自己回帰パワー スペクトル密度の推定 — ユール・ウォーカー法
dbエネルギーまたは電力の測定値をデシベルに変換
db2magデシベルの振幅への変換
db2powデシベルを電力値に変換
mag2db振幅のデシベルへの変換
pow2db電力のデシベルへの変換

部分空間法

peig固有ベクトル法を使用した疑似スペクトル
pmusicMUSIC アルゴリズムを使用した疑似スペクトル
rooteig固有ベクトル法を使用した周波数とパワー成分
rootmusicRoot-MUSIC アルゴリズム

ウィンドウ

barthannwin修正バートレット・ハン ウィンドウ
bartlettバートレット ウィンドウ
blackmanブラックマン ウィンドウ
blackmanharris最小 4 項ブラックマン・ハリス ウィンドウ
bohmanwinボーマン ウィンドウ
chebwinチェビシェフ ウィンドウ
enbw等価ノイズ帯域幅
flattopwinフラット トップ加重ウィンドウ
gausswinガウス ウィンドウ
hammingハミング ウィンドウ
hannハン (ハニング) ウィンドウ
kaiserカイザー ウィンドウ
nuttallwinナットールの定義による最小 4 項ブラックマン・ハリス ウィンドウ
parzenwinパルザン (de la Vallée Poussin) ウィンドウ
rectwin箱型ウィンドウ
taylorwinテイラー ウィンドウ
triang三角ウィンドウ
tukeywinテューキー (コサインテーパー) ウィンドウ
wvtoolウィンドウの可視化ツールを起動
dpss離散扁長回転楕円体 (スレピアン) 列
dpssclear離散扁長回転楕円体列をデータベースから削除
dpssdir離散扁長回転楕円体列データベース ディレクトリ
dpssload離散扁長回転楕円体列をデータベースから読み込み
dpsssave離散扁長回転楕円体列またはスレピアン列のデータベース

スペクトル測定

bandpower帯域パワー
enbw等価ノイズ帯域幅
meanfreq周波数平均
medfreq周波数中央値
obw占有帯域幅
powerbwパワー帯域幅
sfdrスプリアス フリー ダイナミック レンジ
sinadSINAD 比
snrS/N 比
thd全高調波歪み
toi3 次インターセプト ポイント

信号モデリング

自己回帰および移動平均モデル

arburg自己回帰全極モデルパラメーター — バーグ法
arcov自己回帰全極モデル パラメーター — 共分散法
armcov自己回帰全極モデル パラメーター — 修正共分散法
aryule自己回帰全極モデル パラメーター — ユール・ウォーカー法
invfreqs周波数応答データからの連続時間フィルター パラメーターの同定
invfreqz周波数応答データからの離散時間フィルター パラメーターの同定
prony Prony 法によるフィルター設計
stmcbスティグリッツ・マクブライド反復法を使用した線形モデルの計算

線形予測符号化

corrmtx自己相関行列の推定に使用するデータ行列
levinsonレビンソン・ダービン再帰法
lpc線形予測フィルター係数
rlevinson逆レビンソン・ダービン再帰法
schurrc自己相関列からの反射係数の計算
xcorr相互相関
xcov相互共分散
ac2poly自己相関列の予測多項式への変換
ac2rc自己相関列を反射係数に変換
is2rc逆正弦パラメーターを反射係数に変換
lar2rc対数面積比を表すパラメーターを反射係数に変換
lsf2poly線スペクトル周波数を予測フィルター係数に変換
poly2ac予測フィルター多項式の自己相関列への変換
poly2lsf予測フィルター係数の線スペクトル周波数への変換
poly2rc予測フィルター多項式の反射係数への変換
rc2ac反射係数の自己相関列への変換
rc2is反射係数の逆正弦パラメーターへの変換
rc2lar反射係数の対数面積比パラメーターへの変換
rc2poly反射係数の予測フィルター多項式への変換

振動解析

envspectrum機械診断の包絡線スペクトル
orderspectrum平均スペクトルと振動信号の次数
ordertrack振動信号の次数の大きさの追跡および抽出
orderwaveform振動信号から時間領域の次数波形を抽出
rpmfreqmap次数分析のための周波数-RPM マップ
rpmordermap次数分析のための次数-RPM マップ
tachorpmタコメーター パルスからの RPM 信号の抽出
tsa時間同期信号平均
modalfit周波数応答関数からのモーダル パラメーター
modalfrfモード解析の周波数応答関数
modalsdモード解析用の安定化ダイアグラムの生成
rainflow疲労解析のためのレインフロー カウント
この情報は役に立ちましたか?