ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

デジタル フィルター解析

振幅、位相、インパルスおよびステップ応答、位相および群遅延、極-零点解析

フィルターの周波数領域応答および時間領域応答を解析します。フィルターの極と零点を複素平面上に可視化します。

関数

abs 絶対値 (振幅)
angle 位相角
freqz デジタル フィルターの周波数応答
grpdelay 平均フィルター遅延 (群遅延)
phasedelay デジタル フィルターの位相遅延
phasez デジタル フィルターの位相応答
unwrap 位相角を修正し、滑らかな位相プロットを生成
zerophase デジタル フィルターのゼロ位相応答
zplane 零点-極プロット
impz デジタル フィルターのインパルス応答
impzlength インパルス応答の長さ
stepz デジタル フィルターのステップ応答
fvtool フィルターの可視化ツールを開く
sptool 対話型デジタル信号処理ツールを起動
filtord フィルター次数
filternorm デジタル フィルターの 2 ノルムまたは無限大ノルム
firtype 線形位相 FIR フィルターのタイプ
isallpass フィルターがオールパスであるかを判別
isfir デジタル フィルターが有限インパルス応答をもつかどうかを判別
islinphase フィルターが線形位相をもつかどうかを判別
ismaxphase フィルターが最大位相であるかどうかを判別
isminphase フィルターが最小位相であるかどうかを判別
isstable フィルターが安定であるかどうかの判定

アプリケーション

例および操作のヒント

一般的な使用例

FIR フィルターによって生じる遅延の補正

信号をフィルター処理すると遅延が生じます。

IIR フィルターによって生じる遅延の補正

信号をフィルター処理すると遅延が生じます。

信号の微分係数の取得

ノイズ パワーを増大させずに信号を微分する必要があるとします。

スピーカーの交差フィルター

この例では、デジタル 3 ウェイ ラウドスピーカーの単純なモデルをどのように考案するかを説明します。

アプリ

FDATool の使用

フィルター応答タイプの設定

SPTool: 対話型信号処理の環境

ツールの概要

概念

周波数応答

周波数応答の詳細

振幅と位相

MATLAB® 関数では、周波数応答ベクトル h から振幅と位相を抽出することができます。

遅延

フィルターの "群遅延" とは、フィルターの平均の時間遅延を周波数の関数として表したものです。

零点-極解析

関数 zplane では、線形システムの極と零点がプロットされます。

インパルス応答

デジタル フィルターのインパルス応答は、次の式で定義される単位インパルス シーケンスからの出力です。

この情報は役に立ちましたか?