ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

機械モデル

Mechanical Shaft ブロック

Mechanical Shaft ブロックは、モーターのドライブ ブロックと機械的な負荷のブロック (ファンなど) を物理的に接続するシャフトを表すために使われます。したがって、Mechanical Shaft ブロックにより、モーターのパラメーターから機械的な負荷のパラメーターを分離できます。機械的な要素で構成されるシャフトは、剛性係数 Ksh と減衰係数 Dsh により表されます。シャフトから伝達されるトルク Tsh は、次式により計算されます。

Tsh=Ksh(ωmωl)dt+Dsh(ωmωl)

ここで、ωm と ωl は、それぞれモーターと負荷の速度を表します。

以下の図は、Motor Drive ブロック、Mechanical Shaft ブロック、Mechanical Load ブロック間の相互接続を表しています。Mechanical Shaft ブロックには、2 つの入力として、負荷の速度とモーターの速度があり、1 つの出力として、シャフトから伝達されるトルクがあります。この伝達トルクは、モーターの負荷トルク (Motor Drive ブロックの入力)、機械的な負荷への入力トルク (Mechanical Load ブロックの入力) としても適用され、次式によりモデルを作成できます。

Tsh=Jldωldt+Blωl

ここで、Jl と Bl は、それぞれ機械的な負荷の慣性モーメントと粘性摩擦係数を表します。

伝動軸の相互接続関係を表す図

Speed Reducer ブロック

モーター制御を行う多くのアプリケーションにおいて、機械的な負荷には、高速での小さなトルクではなく、低速での大きなトルクが必要とされます。このような特性は、減速装置を使って、モーターと機械的な負荷に相互に接続することで得られます。Electric Drives ライブラリの Speed Reducer ブロックは、次の図に示すように、高速回転側のシャフトと低速回転側のシャフト、これらを接続する減速装置で構成されます。Speed Reducer ブロックには、設定パラメーターが 7 つあり、高速回転側のシャフトと低速回転側のシャフトのそれぞれの剛性係数と減衰係数、減速比、減速装置の慣性モーメントと効率です。Speed Reducer ブロックの 2 つの入力は、モーターの速度 ωn (高速) と負荷の速度 ωl (低速) です。一方、出力は高速回転側のシャフトのトルク Th と低速回転側のシャフトのトルク Tl です。高速回転側のシャフトのトルクは、モーターの負荷トルク (上記の Motor drive ブロックの入力) として適用されます。低速回転側のシャフトのトルクは、Mechanical Load ブロックへの入力トルクとして直接適用されます。

減速装置の内部構成を表す相互接続図

この情報は役に立ちましたか?