ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

多目的最適化

多目的最適化問題を逐次評価または並列評価によって解く

関数

fgoalattain 多目的ゴール到達問題を解く
fminimax ミニマックス制約付き問題を解く

例および操作のヒント

パレート フロントの生成とプロット

この例では、fgoalattain を使用して 2 次元多目的関数のパレート フロントを生成し、プロットする方法を説明します。

Simulink モデルでの fminimax の使用

「飽和要素を含むアクチュエータをもつプラント」に示す Simulink® モデルの制御パラメーターを最適化する他の方法は、関数 fminimax を使用することです。

fgoalattain を使用した信号処理

線形位相 Finite Impulse Response (FIR) フィルターの設計について考えてみます。

Optimization Toolbox での並列計算の使用

並列での自動勾配推定

概念

多目的関数の最適化アルゴリズム

n 個の独立変数の制約をもたずに、n 次元の多目的関数を最小化します。

Optimization Toolbox 関数の並列計算

最適化に複数のプロセッサを使用します。

並列計算によるパフォーマンスの向上

最適化の高速化に関する考慮事項です。

この情報は役に立ちましたか?