ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

線形最小二乗法

範囲制約と線形制約をもつ線形最小二乗法問題の解法

関数

lsqlin 制約付き線形最小二乗問題を解く
lsqnonneg 非負の最小二乗制約問題を解く
mldivide, \ x に対する線形方程式 Ax = B の求解

例および操作のヒント

lsqlin ソルバーを使用した最適化アプリ

この例では、最適化アプリを使用して制約付き最小二乗問題を解く方法を示します。

範囲制約を課した線形最小二乗法

多くの状況では、変数に範囲の指定されたスパース線形最小二乗問題が発生します。

線形最小二乗付きヤコビ乗算関数

以下の形式の最小二乗問題で、

概念

最小二乗の定義

一般的に最小二乗は二乗和の関数を極小にするベクトル x を見つける問題です。

信頼領域 Reflective 法の最小二乗

Optimization Toolbox™ のソルバーで使用される多くのメソッドは、"信頼領域法" を基にしています。

内点線形最小二乗法

lsqlin 'interior-point' アルゴリズムは 「interior-point-convex quadprog アルゴリズム」 を使用します。

この情報は役に立ちましたか?