ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB Distributed Computing Server 製品の説明

クラスター、クラウドおよびグリッドにおける MATLAB および Simulink による計算の実行

MATLAB® Distributed Computing Server™ は、大量の計算を必要とする MATLAB プログラムや Simulink® モデルを、コンピューター クラスター、クラウドおよびグリッドで実行し、計算を高速化して、大規模な問題を解決します。Parallel Computing Toolbox を使用してマルチコア デスクトップ コンピューターでプログラムやモデルを開発して、それを MATLAB Distributed Computing Server で実行することで、多くのコンピューターに拡張できます。このサーバーは、バッチ ジョブ、並列計算および大規模分散データをサポートします。また、クラスター ジョブ スケジューラが組み込まれており、一般的に使用されているサードパーティ製スケジューラにも対応しています。

MATLAB Distributed Computing Server では、クラスター上のプログラムやモデルを実行するためにクラスター内のコンピューターごとに追加の MathWorks® 製品ライセンスを入手する必要がありません。

主な機能

  • 適切なライセンスのあるすべてのツールボックスまたはブロックセットに、分散コンピューティング リソース上の単一のサーバー ライセンスでアクセス

  • 分散コンピューティング リソース上での GPU 対応の関数の実行

  • 分散コンピューティング リソース上で MATLAB Compiler™ を使用して生成されたアプリケーションおよびソフトウェア コンポーネントからの並列計算の実行

  • MATLAB および Simulink でサポートされるすべてのハードウェア プラットフォームおよびオペレーティング システムのサポート

  • 組み込みジョブ スケジューラまたは Platform LSF®、Microsoft® Windows® HPC Server 2008、Altair PBS Pro®、TORQUE などのサードパーティ製スケジューラを使用したアプリケーション スケジューリング

この情報は役に立ちましたか?