ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ソース管理の統合

MATLAB® のソース管理システムとのインターフェイス

トピック

一般のソース管理

MathWorks ソース管理の統合について

MATLAB を使用して、ソース管理の対象ファイルを処理できます。

ソース管理システムの選択または無効化

MATLAB でソース管理の使用をこれから開始する場合は、MathWorks® ソース管理の現在のフォルダー ブラウザーとの統合に含まれる、Subversion® または Git™ などのソース管理システムを選択します。

Subversion (SVN)

SVN リポジトリからのチェックアウト

ソース管理からファイルを取得することによってリポジトリの新しいローカル コピーを作成します。

新しいリポジトリの作成

MATLAB を使用してソース管理をフォルダー内のファイルに追加できます。

SVN ソース管理の設定

MATLAB では、Subversion (SVN) サンドボックスおよびリポジトリを使用するための [ビルトイン SVN 統合] が提供されています。

ソース管理に追加するファイルへのマーク

ソース管理対象フォルダーに新しいファイルを作成すると、[ソース管理対象ではありません] 記号 が現在のフォルダー ブラウザーのステータス列に表示されます。

ソース管理対象のファイルの移動、名前の変更、または削除

ファイルの移動、名前の変更、削除は、MATLAB ソース管理のコンテキスト メニュー オプションまたは他のソース管理クライアント アプリケーションを使用して行ってください。

SVN ファイルのステータスとリビジョンの更新

ファイルのソース管理ステータスを最新の情報に更新するには、現在のフォルダー ブラウザーで 1 つ以上のファイルを選択し、右クリックして [ソース管理][SVN 状態を更新] を選択します。

SVN ファイルのロック

ファイルの編集前にファイルをロックすることをお勧めします。

ソース管理での変更の確認

ソース管理対象ファイルを変更すると、現在のフォルダー ブラウザーで変更済みファイルの記号 が表示されます。

変更済みファイルのソース管理へのコミット

変更したファイルをコミットする前に、変更を確認し、新規ファイルにソース管理への追加をマークします。

ソース管理の競合の解決

自分と別のユーザーが別々のサンドボックスまたは別々のブランチに含まれている同じファイルに変更を加えた場合、変更済みファイルをコミットしようとすると、競合に関するメッセージが表示されます。

ソース管理で変更を元に戻す

SVN で、ファイルのローカルな変更をロール バックするには、ファイルを右クリックして [ソース管理][ローカルな変更を元に戻してロックを解放] を選択します。

Git

Git リポジトリからのコピー

リモート Git リポジトリをコピーしてリポジトリ ファイルを取得します。

新しいリポジトリの作成

MATLAB を使用してソース管理をフォルダー内のファイルに追加できます。

Git ソース管理の設定

MATLAB への Git の統合により、ブランチの作成とマージをサポートする分散ソース管理が可能になります。

ソース管理に追加するファイルへのマーク

ソース管理対象フォルダーに新しいファイルを作成すると、[ソース管理対象ではありません] 記号 が現在のフォルダー ブラウザーのステータス列に表示されます。

ソース管理対象のファイルの移動、名前の変更、または削除

ファイルの移動、名前の変更、削除は、MATLAB ソース管理のコンテキスト メニュー オプションまたは他のソース管理クライアント アプリケーションを使用して行ってください。

Git ファイルのステータスとリビジョンの更新

ファイルのソース管理ステータスを最新の情報に更新するには、現在のフォルダー ブラウザーで 1 つ以上のファイルを選択し、右クリックして [ソース管理][Git 状態を更新] を選択します。

ソース管理での変更の確認

ソース管理対象ファイルを変更すると、現在のフォルダー ブラウザーで変更済みファイルの記号 が表示されます。

変更済みファイルのソース管理へのコミット

変更したファイルをコミットする前に、変更を確認し、新規ファイルにソース管理への追加をマークします。

ソース管理の競合の解決

自分と別のユーザーが別々のサンドボックスまたは別々のブランチに含まれている同じファイルに変更を加えた場合、変更済みファイルをコミットしようとすると、競合に関するメッセージが表示されます。

Git でのブランチとマージ

Git リポジトリ フォルダー内の現在のフォルダー ブラウザーの空白領域で右クリックして、[ソース管理][ブランチの管理] を選択します。

Git でのプッシュと取得

このワークフローを使用して、リモート リポジトリを操作します。

ソース管理で変更を元に戻す

SVN で、ファイルのローカルな変更をロール バックするには、ファイルを右クリックして [ソース管理][ローカルな変更を元に戻してロックを解放] を選択します。

この情報は役に立ちましたか?