ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

unmkpp

区分的多項式の詳細

構文

[breaks,coefs,l,k,d] = unmkpp(pp)

説明

[breaks,coefs,l,k,d] = unmkpp(pp) は、区分的多項式 pp から、節点 breaks、係数 coefs、区分の数 l、次数 k、および次元 d を抽出します。ppspline で作されたものか、あるいはスプライン ユーティリティ mkpp で作成されたものです。

この例は、2 次多項式

x24+x

の記述を区分的多項式 pp として作成し、その後、記述の詳細を抽出します。

pp = mkpp([-8 -4],[-1/4 1 0]);
[breaks,coefs,l,k,d] = unmkpp(pp)

breaks =
    -8    -4

coefs =
   -0.2500    1.0000         0

l =
     1

k =
     3

d =
     1

参考

| |

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?