ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

uiopen

ワークスペースに読み込むファイルを選択するためのダイアログ ボックスを開く

構文

uiopen
uiopen(type)
uiopen(filename)
uiopen(filename, TF)

説明

uiopen は、すべての MATLAB® ファイル (拡張子は *.m*.mlx*.mat*.fig*.mdl および *.slx) に設定されたファイル フィルターを適用してダイアログ ボックスを表示します。

uiopen(type) は、文字列 type に従ってファイル フィルターを設定します。

uiopen(filename) は、ダイアログ ボックスの [ファイル名] の既定値として filename を表示し、同じ拡張子をもつファイルだけを一覧表示します。

uiopen(filename, TF) は、TF が真の場合はダイアログ ボックスを表示することなくファイル filename を直接開きます。TF が偽の場合は、ダイアログ ボックスを表示します。

    メモ:   ダイアログ ボックスの視覚的特性は、コードを実行するオペレーティング システムに依存します。たとえば、一部のオペレーティング システムはダイアログ ボックスにタイトル バーを表示しません。

入力引数

type

ダイアログ ボックスに表示するファイルの種類を指定する文字列 (ファイル フィルター)。type に有効な値は以下のとおりです。

種類を示す文字列表示されるファイル
matlabすべての MATLAB ファイル (拡張子は *.m*.mlx*.mat*.fig*.mdl*.slx)
loadすべての MAT ファイル(*.mat)
figure すべての Figure ファイル(*.fig)
simulinkすべての Simulink® モデル ファイル (*.mdl および *.slx)
editor.mat.fig、および .slx ファイルを除くすべての MATLAB ファイル。

filename

開くファイルを指定する文字列 (ファイル拡張子も含む)。filename はワイルドカード文字に拡張子を追加したものでもかまいません。たとえば、*.txt はファイル拡張子が .txt のファイルをすべて一覧表示します。

TF

truefalse に評価される MATLAB 式。true の場合、filename はダイアログを表示せずに直接開きます。

[ファイルの種類] フィールドを Figures (*.fig) に設定して、FIG ファイルだけを表示するフィルターです。

uiopen('figure')

代替方法

MATLAB コードまたはコマンドで、以下の操作を実行します。

  • ファイル拡張子に基づいてファイルを適切に開くには、関数 open を使用します。

  • エディターでファイルを開くには、関数 edit を使用します。

  • MAT ファイルを開いて、そのコンテンツをワークスペースに読み込むには、関数 load を使用します。

  • FIG ファイルを開くには、関数 openfig を使用します。

  • Microsoft® Windows® のアプリケーションでファイルを開くには、関数 winopen を使用します。

詳細

すべて折りたたむ

モーダル ダイアログ

モーダル ダイアログ ボックスを操作する前に、ユーザーは他のウィンドウの操作ができません。詳細は、MATLAB Figure のプロパティWindowStyle を参照してください。

ヒント

ファイルが選択され [開く] がクリックされると、uiopen は以下を行います。

  • 関数 uigetfile を使用してファイルを取得します。

  • open コマンドを使用してファイルを開きます。

    • ファイル拡張子が .m および .mlx のファイルがエディターで開かれます。

    • ファイル拡張子が .mat のファイルに格納された変数が、呼び出し側のワークスペースに表示されます。

    • ファイル拡張子が .fig のファイルが Figure ウィンドウとして開きます。

    • ファイル拡張子が.mdl または .slx のファイルがモデルとして Simulink で開かれます。

  • uiopen('load') は、スタンドアロン アプリケーションにコンパイルできる唯一の形式の uiopen です。コンパイルできるファイル選択ダイアログ ボックスを作成する場合は、関数 uigetfile を使用します。

  • uiopen ダイアログ ボックスはモーダルです。モーダル ダイアログ ボックスに応答する前に、他のウィンドウを対話式に操作することはできません。

  • uiopen は、MATLAB デスクトップ ツールストリップを使用してファイルを開くときに現れるものと同じダイアログ ボックスを表示します([ホーム] タブの [ファイル] セクションで [開く] をクリックします)。

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?