ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

incenters

クラス: TriRep

(削除予定) 指定したシンプレックスの内心

    メモ:    incenters(TriRep) は将来のリリースで削除されます。代わりに incenter(triangulation) を使用してください。

    TriRep は将来のリリースで削除されます。代わりに triangulation を使用してください。

構文

IC = incenters(TR,SI)
[IC RIC] = incenters(TR, SI)

説明

IC = incenters(TR,SI) は指定したシンプレックス SI ごとの内点の座標を返します。

[IC RIC] = incenters(TR, SI) は内接円/球の内点および対応する半径を返します。

入力引数

TR三角形分割の表現
SI三角形分割の行列 TR.Triangulation にインデックスするシンプレックス インデックスの列ベクトル。SI が指定されない場合、三角形分割全体に対する内点の情報が返されます。ここで、シンプレックス i に関する内点は、ICi 番目の行になります。

出力引数

ICmn 列の行列。ここで、m は指定したシンプレックスの数 length(SI) で、n は三角形分割が存在する空間の次元です。各行 IC(i,:) は、シンプレックス SI(i) の内点の座標を表します。
RIC指定したシンプレックスの数を示す長さ length(SI) のベクトル。

定義

シンプレックスは、三角形/四面体、またはより高い次元に相当するものです。

例 1

3 次元の三角形分割を読み込みます。

 load tetmesh

TriRep を使用して、最初の 5 つの四面体の内点を計算します。

 trep = TriRep(tet, X)
 ic = incenters(trep, [1:5]')

例 2

DelaunayTri で作成した 2 次元の三角形分割を調べます。

x = [0 1 1 0 0.5]';
y = [0 0 1 1 0.5]';
dt = DelaunayTri(x,y);

三角形と内点を計算します。

ic = incenters(dt);

三角形と内点をプロットします。

triplot(dt);
axis equal;
axis([-0.2 1.2 -0.2 1.2]);
hold on; 
plot(ic(:,1),ic(:,2),'*r'); 
hold off;

この情報は役に立ちましたか?