ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

TriRep クラス

(削除予定) 三角形分割の表現

    メモ:    TriRep は将来のリリースで削除されます。代わりに triangulation を使用してください。

説明

TriRep は 2 次元と 3 次元で三角形を分割するために、幾何学的なクエリと位相幾何学的なクエリを用意しています。たとえば、三角形メッシュの場合、頂点を追加した三角形や、エッジを共有している三角形、近傍情報、外心などの特性をクエリすることができます。既存の三角形分割データを使って、直接 TriRep を作成することができます。あるいは、TriRep 機能へのアクセスを可能にする DelaunayTri により、Delaunay 三角形分割を作成することが可能です。

構築

TriRep(削除予定) 三角形分割の表現

メソッド

baryToCart(削除予定) 点の座標を重心座標から直交座標に変換
cartToBary (削除予定) 点の座標を直交座標から重心座標に変換
circumcenters(削除予定) 指定したシンプレックスの外心
edgeAttachments(削除予定) 指定したエッジに追加するシンプレックス
edges(削除予定) 三角形分割のエッジ
faceNormals(削除予定) 指定した三角形の単位法線
featureEdges(削除予定) 曲面の三角形分割の鋭いエッジ
freeBoundary(削除予定) 1 つのシンプレックスのみで参照される小平面
incenters(削除予定) 指定したシンプレックスの内心
isEdge (削除予定) 頂点がエッジで連結しているかどうかをテスト
neighbors(削除予定) シンプレックスの近傍情報
size(削除予定) 三角形分割の行列のサイズ
vertexAttachments(削除予定) 指定した頂点に追加されたシンプレックス

プロパティ

X三角形分割の点の座標
Triangulation三角形分割のデータ構造

コピーのセマンティクス

値。これがクラスの使用にどのように影響するかについての詳細は、『MATLAB® オブジェクト指向プログラミング』ドキュメンテーションの「ハンドル クラスと値クラスの比較」を参照してください。

インデックス

TriRep オブジェクトは、かっこ () を使用した三角形分割のインデックス作成をサポートしています。構文は、配列と同じになります。

2 次元の三角形分割を読み込み、TriRep コンストラクターを使用して自由境界のエッジの配列を作成します。

 load trimesh2d

これは三角形分割 tri と頂点の座標 x, y を読み込みます。

trep = TriRep(tri, x,y);
fe = freeBoundary(trep)';
triplot(trep);

自由境界のエッジ fe をプロットに追加できます。

hold on;
plot(x(fe), y(fe), 'r','LineWidth',2);
hold off;
axis([-50 350 -50 350]);
axis equal;

この情報は役に立ちましたか?