ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

getinterpmethod

クラス: timeseries

timeseries オブジェクトの内挿法

構文

getinterpmethod(ts)

説明

getinterpmethod(ts) は、timeseries オブジェクト ts が文字列として使用する内挿法を返します。

入力引数

ts

内挿法を抽出する timeseries オブジェクト。

定義

内挿法

事前定義された内挿法は、ゼロ次ホールド (zoh) と 線形内挿 (linear) です。線形内挿が既定の設定です。

timeseries オブジェクトを作成して、その内挿法を取得します。

ts = timeseries(rand(5));
getinterpmethod(ts)

MATLAB® は、以下を返します。

linear
この情報は役に立ちましたか?