ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

append

クラス: timeseries

時間次元内の時系列オブジェクトの連結

構文

ts = append(ts1,ts2, ... tsn)

説明

ts = append(ts1,ts2, ... tsn) は、timeseries ts1ts2、などを時間次元に沿って連結して、新しい timeseries を作成します。

ヒント

  • オーバーラップするサンプルが同じである限り、各入力時系列内のオーバーラップする 1 つの時間は有効です。

  • 時間ベクトルは、ゼロ以外の量でオーバーラップしてはなりません。つまり、ts1 内の最後の時間は、ts2 内の最初の時間よりも早いか、同じでなければなりません。

  • 時系列のサンプル サイズは同じでなければなりません。

入力引数

ts1

追加する最初の timeseries オブジェクト。

ts2

追加する 2 番目の timeseries オブジェクト。

tsn

追加する N 番目の timeseries オブジェクト。

出力引数

ts

入力 timeseries オブジェクトに追加した結果として生成される timeseries オブジェクト。

timeseries オブジェクト (ts1ts2) を作成した後、それらを追加します。

ts1 = timeseries(rand(5,1),[1 2 3 4 5]);
ts2 = timeseries(rand(5,1),[6 7 8 9 10]);
ts3 = append(ts1, ts2)
この情報は役に立ちましたか?