ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

subsindex

オブジェクトの配列インデックスへの変換

構文

ind = subsindex(A)

説明

MATLAB®subsindex を呼び出してオブジェクトを整数のインデックス値に変換します。配列インデックスとしてクラスのオブジェクトを使用する場合、そのクラスの subsindex メソッドを定義します。

ind = subsindex(A) は、A がオブジェクトである場合に式 X(A) に対して MATLAB によって呼び出されます。MATLAB は、インデックス式の結果オーバーロードされた X のクラスで subsref または subsasgn メソッドが呼び出される場合、subsindex を呼び出しません。subsindex は、オブジェクトの値をゼロベースの整数インデックス値として返さなければなりません。ind には、0prod(size(X))-1 の範囲の整数値が含まれていなければなりません。

MATLAB iは、X(A,B) のような式にあるすべての添字上で subsindex を個別に呼び出します。

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?