ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

single

単精度への変換

構文

B = single(A)

説明

B = single(A) は、行列 A を単精度に変換し、B に結果を返します。A は、どんな数値オブジェクト (たとえば double) でも可能です。A が既に単精度の場合、関数 single は何ら影響しません。単精度は、倍精度に比べて、ストレージが少なくて済みますが、精度的に低下し、範囲がより狭くなります。

クラス single は、単精度値を蓄積するために使用できる最も簡単な方法です。そのために、要素を変更しないで配列を取り扱う多くの演算が定義されています。たとえば、reshapesize、関係演算子、添字を使用した割り当てや参照があります。

ユーザーのパス上のフォルダー内の @single フォルダーに適切な名前のメソッドを配置することで、single クラスにユーザー自身のメソッドを定義できます。

a = magic(4);
b = single(a);

whos
  Name      Size         Bytes  Class

  a         4x4            128  double array
  b         4x4             64  single array

参考

この情報は役に立ちましたか?