ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

netcdf.inqNcid

名前付きグループの ID の返還

構文

childGroupId = netcdf.inqNcid(ncid,childGroupName)

説明

childGroupId = netcdf.inqNcid(ncid,childGroupName) は、ncid によって指定されるファイルまたはグループ内の名前 childGroupName で指定される子グループの ID を返します。

入力引数

ncid

netcdf.create または netcdf.open によって返される NetCDF ファイルの識別子、または netcdf.defGrp によって返される NetCDF グループ。

childGroupName

NetCDF グループの名前を指定するテキスト文字列。

出力引数

childGroupID

NetCDF グループの識別子。

この例では、NetCDF サンプル データセットを開き、データセット内のグループの ID を取得します。

ncid = netcdf.open('example.nc','nowrite');
gid = netcdf.inqNcid(ncid,'grid1');
netcdf.close(ncid);

参照

この関数は、netCDF ライブラリ C API の関数 nc_inq_ncid に相当します。詳細については、ファイル netcdfcopyright.txt および mexnccopyright.txt を参照してください。

この情報は役に立ちましたか?