ドキュメンテーション

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

NET.createArray

パッケージ: NET

非原始 .NET 型の配列

構文

array = NET.createArray(typeName,[m,n,p,...])
array = NET.createArray(typeName,m,n,p,...)

説明

array = NET.createArray(typeName,[m,n,p,...]) は、タイプ typeNamem x n x p x ...arrayで、一般的なタイプの配列の場合、完全修飾の .NET 配列タイプ名 (namespace および配列タイプ名) か NET.GenericClass クラスのインスタンスです。m,n,p,... は、配列の各次元における要素の数です。

array = NET.createArray(typeName,m,n,p,...) は、配列を作成するための代替の構文です。

配列の下限を指定することはできません。

ジェネリック型の .NET 配列の作成

この例では、List<Int32> 汎用タイプの .NET 配列が作成されます。

genType = NET.GenericClass('System.Collections.Generic.List',...
  'System.Int32'); 
arr = NET.createArray(genType, 5)
arr = 

  List<System*Int32>[] with properties: 

            Length: 5 
        LongLength: 5 
              Rank: 1 
          SyncRoot: [1x1 System.Collections.Generic.List<System*Int32>[]] 
        IsReadOnly: 0 
       IsFixedSize: 1 
    IsSynchronized: 0 

ジャグ配列の作成と初期化

この例では、3 要素の .NET ジャグ配列を作成します。

jaggedArray = NET.createArray('System.Double[]', 3)
jaggedArray = 

  Double[][] with properties

            Length: 3
        LongLength: 3
              Rank: 1
          SyncRoot: [1x1 System.Double[][]]
        IsReadOnly: 0
       IsFixedSize: 1
    IsSynchronized: 0

値を割り当てます。

jaggedArray(1) = [1, 3, 5, 7, 9];
jaggedArray(2) = [0, 2, 4, 6];
jaggedArray(3) = [11, 22];

3 番目の配列の最初の値にアクセスします。

jaggedArray(3,1)
ans =
    11

ジェネリック型のジャグ配列の作成

この例では、List<Double> ジェネリック型のジャグ配列を作成します。

genCls = NET.GenericClass('System.Collections.Generic.List[]',...
  'System.Double');

配列 genArr を作成します。

genArr = NET.createArray(genCls,3)
genArr = 

  List<System*Double>[][] with properties:

            Length: 3
        LongLength: 3
              Rank: 1
          SyncRoot: [1x1 System.Collections.Generic.List`1[][]]
        IsReadOnly: 0
       IsFixedSize: 1
    IsSynchronized: 0

入れ子になったジャグ配列の作成

このコマンドは System.Double[][][] 型のジャグ配列を作成します。

netArr = NET.createArray('System.Double[][]', 3)
netArr = 

  Double[][][] with properties:

            Length: 3
        LongLength: 3
              Rank: 1
          SyncRoot: [1x1 System.Double[][][]]
        IsReadOnly: 0
       IsFixedSize: 1
    IsSynchronized: 0
この情報は役に立ちましたか?