ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

addPlugin

クラス: matlab.unittest.TestRunner
パッケージ: matlab.unittest

TestRunner オブジェクトへのプラグインの追加

構文

addPlugin(runner,plugin)

説明

addPlugin(runner,plugin)は、pluginrunner に追加します。

入力引数

runner

matlab.unittest.TestRunner オブジェクト。

plugin

配列 TestSuite の実行方法をカスタマイズするために提供されるメカニズム。TestRunnerPlugin オブジェクトとして指定します。

すべて展開する

現在のインポート リストに matlab.unittest クラスを追加します。

import matlab.unittest.TestRunner;
import matlab.unittest.TestSuite;

配列 TestSuite を作成します。

suite = TestSuite.fromClass(?mypackage.MyTestClass);

TestRunner オブジェクトを作成します。

runner = TestRunner.withNoPlugins;

カスタム プラグインを追加します。

import matlab.unittest.plugins.DiagnosticsValidationPlugin; 
runner.addPlugin(DiagnosticsValidationPlugin);

テストを実行します。

result = run(runner,suite);
この情報は役に立ちましたか?