ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

matlab.io.fits.movAbsHDU

絶対 HDU 番号への移動

構文

htype = fits.movAbsHDU(fptr,HDUNUM)

説明

htype = fits.movAbsHDU(fptr,HDUNUM) は、FITS ファイルで指定された絶対 HDU 番号 (プライマリ配列を表す 1 から始まる番号) に移動します。htype には次の値を設定できます。

'IMAGE_HDU'
'ASCII_TBL'
'BINARY_TBL'

この関数は、CFITSIO ライブラリ C API の関数 fits_move_abs_hdu に相当します。

import matlab.io.*
fptr = fits.openFile('tst0012.fits');
n = fits.getNumHDUs(fptr);
for j = 1:n
    htype = fits.movAbsHDU(fptr,j);
    fprintf('HDU %d:  "%s"\n',j,htype);
end
fits.closeFile(fptr);
この情報は役に立ちましたか?