ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

libfunctions

共有ライブラリの関数の情報を返す

構文

  • libfunctions libname
  • m = libfunctions(libname)
  • m = libfunctions(libname,'-full')

説明

libfunctions libname は、libname ライブラリに定義されている関数の名前を表示します。alias オプションを使用して loadlibrary を呼び出した場合、libname の引数にはエイリアス名を使用しなければなりません。

m = libfunctions(libname) はセル配列 m 内の関数名を返します。

m = libfunctions(libname,'-full') は関数シグネチャを返します。

すべて折りたたむ

examples フォルダーへのパスを追加します。

addpath(fullfile(matlabroot,'extern','examples','shrlib'))

ライブラリ内の関数を表示します。

if not(libisloaded('shrlibsample'))
    loadlibrary('shrlibsample')
end
libfunctions('shrlibsample')
Functions in library shrlibsample:

addDoubleRef              exportedDoubleValue       printExportedDoubleValue  
addMixedTypes             getListOfStrings          readEnum                  
addStructByRef            multDoubleArray           stringToUpper             
addStructFields           multDoubleRef             
allocateStruct            multiplyShort             
deallocateStruct          print2darray              


クリーンアップします。

unloadlibrary shrlibsample

入力引数

すべて折りたたむ

共有ライブラリの名前。文字ベクトルとして指定します。libname にパスやファイル拡張子は含めないでください。

alias オプションを使用して loadlibrary を呼び出す場合、libname の引数にはエイリアス名を使用しなければなりません。

データ型: char

出力引数

すべて折りたたむ

関数名。セル配列として返されます。

制限

  • 関数 loadlibrary を使用して読み込まれたライブラリと共に使用します。

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?