ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

length

ベクトルの長さまたは最大の配列次元

構文

numberOfElements = length(array)

説明

numberOfElements = length(array) は配列の最大次元の要素の数を見つけます。array は、MATLAB® データ型および有効な次元の配列です。numberOfElements は MATLAB double クラスのすべての数です。

空でない配列では、numberOfElementsmax(size(array)) と等価です。空配列では、numberOfElements はゼロです。

1 行 8 列の配列 X を作成し、関数 length を使用して 2 番目 (最大) の次元の要素の数を見つけます。

X = [5, 3.4, 72, 28/4, 3.61, 17 94 89];

length(X)
ans =
     8

3 次元が最大となる 4 次元配列 Y を作成します。関数 length を使用してこの次元の要素の数を検出します。

Y = rand(2, 5, 17, 13);

length(Y)
ans =
    17

文字フィールドと数値フィールドの長さが異なる構造体配列 S を作成します。Use 関数 structfun を使用して、 関数 lengthS の各フィールドに適用します。

S = struct('f1', 'Name:', 'f2', 'Charlie', ...
           'f3', 'DOB:', 'f4', 1917)
S = 
    f1: 'Name:'
    f2: 'Charlie'
    f3: 'DOB:'
    f4: 1917

structfun(@(field)length(field), S)
ans =
     5
     7
     4
     1

参考

| |

この情報は役に立ちましたか?