ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

iscellstr

入力が文字ベクトルのセル配列かどうかを判別

構文

tf = iscellstr(A)

説明

tf = iscellstr(A) は、A が文字ベクトルのセル配列 (または空のセル配列) の場合は論理値 1 (true) を、そうでない場合は論理値 0 (false) を返します。文字ベクトルのセル配列は、各要素が文字ベクトルであるセル配列です。

A{1,1} = 'Thomas Lee';
A{1,2} = 'Marketing';
A{2,1} = 'Allison Jones';
A{2,2} = 'Development';

iscellstr(A)

ans =

     1

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?