ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

iscell

入力がセル配列かどうかを判別

構文

tf = iscell(A)

説明

tf = iscell(A) は、A がセル配列の場合は論理値 1 (true)、その他の場合は論理値 0 (false) を返します。

A{1,1} = [1 4 3; 0 5 8; 7 2 9];
A{1,2} = 'Anne Smith';
A{2,1} = 3+7i;
A{2,2} = -pi:pi/10:pi;

iscell(A)

ans =

     1

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?