ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

hgexport

Figure をエクスポート

構文

hgexport(fig,filename)
hgexport(fig,'-clipboard')

説明

hgexport(fig,filename) は、Figure の fig を EPS ファイル filename に書き込みます。

hgexport(fig,'-clipboard') は Figure の fig を Microsoft® Windows® のクリップボードに書き込みます。Figure がエクスポートされる形式は、使用するレンダラーにより異なります。Painters レンダラーは、メタファイルを生成します。OpenGL® レンダラーはビットマップを生成します。

代替方法

[ファイル]、[エクスポート設定] ダイアログを使用します。[編集]、[Figure のコピー] を使用して、Figure の内容をシステムのクリップボードにコピーします。詳細は「保存前の Figure の対話的なカスタマイズ」「[編集] メニューからのクリップボードへの Figure のコピー」を参照してください。

参考

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?