ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

H5P.set_sym_k

シンボル テーブルのノードの制御に使用するパラメーターのサイズの設定

構文

H5P.set_sym_k(plist_id,ik,lk)

説明

H5P.set_sym_k(plist_id,ik,lk) は、ファイル アクセス プロパティ リスト plist_id に対するシンボル テーブルのノードの制御に使用するパラメーターのサイズを設定します。引数 ik は、グループのシンボル テーブルを格納するツリーのランクの半分です。lk は、シンボル テーブルのノード内に格納可能なシンボル数の半分です。

fcpl = H5P.create('H5P_FILE_CREATE');
fapl = H5P.create('H5P_FILE_ACCESS');
H5P.set_sym_k(fcpl,32,8);
fid = H5F.create('myfile.h5','H5F_ACC_TRUNC',fcpl,fapl);
H5F.close(fid);
この情報は役に立ちましたか?