ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

grabcode

HTML に変換したファイルから MATLAB コードの抽出

構文

grabcode('name.html')
grabcode('urlname')
codeString = grabcode('name.html')

説明

grabcode('name.html') は MATLAB® コードをファイル name.html からコピーし、エディターの名称未定義ドキュメントに貼り付けます。grabcode は、ソース コードの利用が難しいときに、パブリッシュされたファイルから MATLAB コードを取得する場合に使用します。name.html は、セルを含む MATLAB コード ファイル name.m を変換することによって作成されたファイルです。name.m から取得した MATLAB コードは、name.html の最後に HTML コメントとして追加されます。

grabcode('urlname') は MATLAB コードを場所 urlname からコピーし、エディターの名称未定義ドキュメントに貼り付けます。

codeString = grabcode('name.html') は MATLAB コードをファイル name.html から取得し、変数 codeString に割り当てます。

この例では、grabcode を使用して、既存の HTML ファイルから MATLAB コードを取得する手順を示します。

% Copy sine_wave_f.html and the images it includes 
% from the MATLAB examples directory to your 
% current folder:

copyfile(fullfile(matlabroot,'help','techdoc','matlab_env',...
	'examples','sine_wave_f.html'), 'my_sine_wave.html')

copyfile(fullfile(matlabroot,'help','techdoc','matlab_env',...
	'examples','sine_wave_f_01.png'), 'sine_wave_f_01.png')

copyfile(fullfile(matlabroot,'help','techdoc','matlab_env',...
	'examples','sine_wave_f_02.png'), 'sine_wave_f_02.png')

% If you want to view the file, double-click my_sine_wave.html 
% in your current folder.

% Extract the MATLAB code from sine_wave_f.html:
code = grabcode('my_sine_wave.html')

MATLAB は、以下を返します。

code =

%% Plot Sine Wave
% Calculate and plot a sine wave.

%% Calculate and Plot Sine Wave
% Calculate and plot |y = sin(x)|.

function sine_wave_f(x)

y = sin(x);
plot(x,y)

%% Modify Plot Properties

title('Sine Wave', 'FontWeight','bold')
xlabel('x')
ylabel('sin(x)')
set(gca, 'Color', 'w')
set(gcf, 'MenuBar', 'none') 

参考

この情報は役に立ちましたか?